RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

ゴルフ7のフォグランプをバルブからLEDフォグランプに交換、付け替えました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818170122j:plain
出典;VW公式サイト

ゴルフに最初からついているフォグランプは黄色いバルブなのでいまいちパッとしないですよね。

ハイラインになればポジションランプなどその他のランプ類はLEDになっているのでさらにフォグランプだけ浮いてしまいます。

せっかくゴルフを買ったのでフォグランプもLEDに変更してしまいましょう!

フォグランプの交換はめちゃめちゃ簡単なので、初心者の僕でも10分で出来ちゃいました。

今回は取り付けの仕方と、LEDの買い方の注意点をご紹介します。

取り付け方は電球が切れた時のメンテナンスとしても使えますので、覚えておいて損はありません。






今回交換したゴルフ7に適合する商品はこちらになります。





LEDの買い方、注意点

気を付けてほしいのは、ランプというのは車種ごとに適合する型番があります。

適合しないものを買ってしまうと、取り付けできませんので注意してください。

その型番を間違わずに買えれば取り付けはOKです。

その他にも何点か注意点があります。


  • 警告灯の表示

物によっては、バルブの電球切れを示す警告灯が出っぱなしになってしまうものもあります。
対策されているものであれば警告灯が出ないので、対策品を選びましょう。

  • 車検に通らない

光の向きを調整するカットラインが出ておらず、車検に通らないLEDもあります。

その場合は元のバルブに戻して車検を受けなければならないので、手間が増えてしまいます。



一番上で紹介した商品はゴルフ7に合うLEDで、警告灯も
が出ない中では安く、おすすめできる商品です。
カットラインも出ていて、車検もそのまま通るようです。

このほかにも、もっと安い価格で、青や白に切り替えできるものなどがあったのですが、警告灯が付くかどうかなどが定かではなかったので、使いませんでした。

チャレンジングな方はどうぞ



取り付け方

今回取り付ける商品はこちらです。
f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161417j:plain
f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161421j:plain


それでは、取り付けていきます。


f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161438j:plain
タイヤがついているタイヤハウスの前方からフォグランプに干渉できます。

作業しやすくするため、まずはエンジンをかけてハンドルを目いっぱい切りましょう。

右側を変える場合は、左に、左側を変える場合は右にハンドルを切ります。

ハンドルを切ったら安全の為、エンジンを切ります。
この時、エンジンを切った後にハンドルをいじるとハンドルロックがかかって面倒ですので、気を付けてください。

私はハンドルロックがかかりました。笑

ここから作業です。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161600j:plain
写真のバルブ交換用のふたを下側からはずします。
爪で引っかかっているだけなので、力づくで取れますが、コツとしては、一番下の爪が取れたら、下にスライドするようにはずすとスムーズに取れます。



f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161614j:plain
ふたを外すとバルブとコネクタが見えるようになりました。

まずはバルブからコネクタを外します。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161842j:plain
このコネクタはロックがついているので、コネクタ下部にあるロックを押しながら引き抜きます。


引き抜いたら、バルブを反時計回りに右の向きになるまで回したら、ロックが外れるので、そのまま手前に引き抜けばバルブが外れます。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818161919j:plain
こんなものが出てきます。


f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818162502j:plain
バルブが外れた状態です。


取り外しが出来たら取り付けは簡単です。


f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818164141j:plain
新しいバルブを右向きに差し込み、時計回りに真下になるまで45度くらい回します。


f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180818164153j:plain
そして外したコネクタをバルブに差し込めばOKです。

最後にふたをしめますがここでしっかり爪をはめて閉めないと、水が入り込む可能性があり、曇ったりしてしまいますので、注意です。


昼間の写真ですが、私が買ったLEDはこのような感じになりました。





とりあえず白のLEDに変えるだけでも、見た目は断然良くなりますので、おすすめです。