RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

【ダイソンに似てる!?】羽なし扇風機のおすすめ人気ランキング【サーキュレーター・タワーファン・スリムファン】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180616005252j:plain

ダイソンをきっかけに羽のない扇風機が人気を博しています。

羽なし扇風機は高いイメージがありますが、最近では価格も落ち着いてきて、羽のある扇風機と同じくらいの価格になっています。

羽が露出していなくても風を起こせるスタイリッシュさと安全性が特徴で、インテリア性も高く、おしゃれな空間を演出することが可能です。

今から買うのでしたら、羽なしがおすすめです。

そこで、今回は羽なし扇風機のおすすめとその特徴、選び方まで紹介していきます。


選び方


普通の扇風機にも共通しますが、やはり家電としては省エネ、静音性、風量の強さ、首振りの機能の有無、タイマー・センサーなどの追加機能有無があります。



静音性・省エネ性

モーターの違いで能力が変わります。
静音DCモーターなどを搭載していると、静音、省エネに特化している商品となります。



自動首振り動作

扇風機によって首を振る角度が違います。

40度~90度まで幅広く、使いたいスペースによって選ぶと良いでしょう。

 


風量

3段階~9段階まで選択できるものがあり、昼間の暑い時間帯や夜寝る時など細かく風量を調整したい場合は、調節幅が細かいものを選びましょう。


センサー

温度センサーなどがついていて、より暑い場所へ風を送ったりとスマート化しているものもあります。


空気清浄付きのものもあります。



なぜ風が出るの?

羽なし扇風機と言っていますが、本当は羽があります。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180614235001j:plain
出典;https://fxhikakublog.com/hanenashi-senpuuki

本体の足元の内部に小型の羽を内蔵し、そこから空気を取り込んで上の穴の開いた部分へ送風しています。


f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180614235130j:plain
出典;https://fxhikakublog.com/hanenashi-senpuuki

さらに穴の開いた部分には小さなスリットが存在し、そこから風を出すことで、気圧差を利用して強い風を生み出しています。



気圧差で穴の開いた空間から回りの空気を巻き込んで送風し、
当初小さな隙間から噴き出していた風の約15倍に増幅させて風を送り出しているのです。





羽なし扇風機のメリット

小さいお子様がいるご家庭には、扇風機の羽に指を挟んでけがをするというような事故が心配だと思います。

羽なし扇風機にはそのような事故が起きず、高い安全性を誇ります。

また、見た目もスタイリッシュで通常の扇風機に比べて省スペースで済むので置き場所に困りません。


価格の違い


高価格帯のものの大きな特徴は、風そのものにこだわりがあり、長時間風を受けても体調が悪くならないように設計されています。

その他、風量調節が細かく設定できる、首振り範囲が広い、温度センサーがついているなど、より快適に過ごせるよう工夫がされています。



羽なし扇風機のおすすめ人気ランキング

第1位 dyson エアーマルチプライヤー AM01エアーマルチプライヤー25cm ホワイト AM01 25 WS (24800円)

静音性 -
スイング 約90度
風量 無段階
センサー -
消費電力 40W


まずは定番のダイソンのエアーマルチプライヤーです。

こちらは型落ちのものになりますので、以外と音が大きいです。

また、以外と機能が少ないです。

羽なし扇風機に興味があり、ダイソンがほしい方におすすめです。

レビュー
結構思ったよりも
音がおおきいです。
でも、不快な音ではなく、
爽やかな音なので良いです。
安全なので、結構気に入りました。
出典:amazon.jp





第2位 life_mart 羽根なし サーキュレーター 扇風機 壁掛け (7680円)

静音性 -
スイング 横約90度 縦約180度
風量 5段階
センサー -
消費電力 40W


デザインが良い扇風機です。
羽なしでこの値段は安い為、性能に当たり外れはありそうですが、デザインが良いので、インテリア性は抜群です。

上下のスイングが180度近く可能なので、壁に設置して使う事も可能です。

見た目に惚れた方にぜひ。


レビュー
羽なしでこの価格、風量も問題なく、かなり使い勝手の良い商品だと思います
出典:amazon.jp





第3位 タンスのゲン 扇風機 スリムタワーファン ブラック 40800005 BK (6980円)

静音性 -
スイング 約70度
風量 3段階
センサー -
消費電力 50W

タワーファンでもデザインが良く、価格もそこそこな使える扇風機です。

機能も充実していて、
暗闇でも安心、設定を一目で確認できるLEDディスプレイ付きで、自動室温を検知し表示することができます。

また、無くしがちな小さなリモコンも使わないときに本体上部に収納できる、かゆいところに手が届く製品になっています。





第4位 Panasonic 創風機Q シャンパンゴールド F-BL25Z-N (39800円)

静音性 -
スイング 360度
風量 3段階
センサー -
消費電力 50W


独自の誘引気流構造でサーキュレーターと扇風機が1台2役になる本体と 360度回転する首振りスタンドがセットになったモデル。

ダイソン並みに高い価格ですが、その分高機能です。

サーキュレーターとして使う場合も一般的なサーキュレーターは風が揺らいでしまいますが、高風速の噴出気流を吹出口から発生させ、さらにその噴出気流が周辺の空気を誘引することで、風量を増幅。パワフルなターボ気流を均一にまっすぐに送ることで、空気に一定の流れを作りだします。

自由自在に送風方向が選べる独自の球体形状だから、室内の気になるところへ向けて、空気環境を整えることが可能です。

一般的なサーキュレーターよりもだいぶ高機能です。

扇風機として使う場合も、風の出し方にこだわっていて、人に心地よい自然の風である、「 1/f ゆらぎ」を作り出します。

やさしい風の為、長時間風に当たっても体温の低下を最小限に抑え、疲れにくく心地よい風を感じることができます。


レビュー
部屋の高いところの循環用に使用しています。
風量設定を大きくするとさすがに音がしてきますが、つけていることを忘れるくらい静かです。
(基本離れた位置で使用しているせいもあるかもしれません)
なにより、デザインが面白い。ちょっとかさばるけれど。
そういう使い方はしていませんが、床置きする場合は高さが低いのでこまめに床の掃除が必要だと思います。
出典:amazon.jp





第5位 SHARP プラズマクラスター搭載スリムイオンファン ホワイト系 PF-ETC1-W (49800円)

静音性 -
スイング 360度
風量 3段階
センサー -
消費電力 27W

ダイソンには全然似ていませんが、おしゃれなので紹介いたします。



第6位 WINDAMP(ウインドアンプ) 羽根なし扇風機 DCモーター AF05 (19800円)

静音性 -
スイング 上下30度横70度
風量 8段階
センサー -
消費電力 23W


こちらの扇風機は、ビル風を研究した独自の技術で、気流増幅技術を確立させています。

一般的な扇風機は、風のかたまりとなって体に当たってきますが、
自然に近い風で空気の塊がなく、長時間当たっても体に無理がありません。


レビュー
クーラーが苦手で、扇風機の風でもずっと使ってると体がしんどくなる人間なので柔らかな風に惹かれて買ってみました。
一番最微風は、音もほぼ聞こえないくらいの静かさ。しかも、風当たりがまるで窓からそよ風が入ってくる感じの柔らかい風で心地いいです。リモコンも薄く、本体での設定も凹凸がなくタップして作動させるので見た目もかっこ良いです。あとは、羽がないことで掃除がしやすいこと。首振り機能もあり。上下も手動で動かせるので使いやすいです。基本、低い位置で座ったり寝たりしてるので、そこに関してもちょうど良い高さ。個人的に、作動させる時の音がドレミファ♪と音階になっていて凄く可愛い♪扇風機にしては高額だったので悩みましたが、ここ最近で一番のいい買い物をしたと思っています!
出典:amazon.jp



第7位 山善(YAMAZEN) ホット&ク-ル サーキュレーター YAR-ZD17(10217円)

静音性 DCモーター
スイング 上下90度横60度
風量 5段階 温風/乾燥
センサー -
消費電力 22W

サーキュレーターだけでなく、温風機能、乾燥機能もついていて、
部屋干しの洗濯物などに使えます。

温風機能は部屋を暖めることはできず、あくまで洗濯物用と考えた方がいいかもしれません。



レビュー
ですが、慣らしでずっと付けてると臭いが無くなります。
温度は部屋が温まるのでいいかと思います。
出典:amazon.jp






以上になります。


羽ありの扇風機と比べるとそのデザインとスタイルはインテリアとして置いておきたくなるのが魅力だと思います。

ダイソンだけでなく、より廉価で様々な種類の扇風機がありますので、お得におしゃれを演出しましょう。