RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

【Dodow】慢性的な睡眠不足におすすめ。光の睡眠導入剤を紹介します。【光のメトロノーム】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180809231311j:plain






なかなか寝付けない方におすすめできるデバイスがフランスから日本に上陸しました!


なかなか評判も良く、背景も面白いので紹介します。



Dodowとは

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180809231331j:plain


光の睡眠導入剤といえるような、光を見ながら呼吸を管理することで余計な事を考えず、すばやく睡眠に入る事ができる装置です。

寝つきが悪い方でも薬を使わずに平均2.5倍の速さで眠りにつく事が出来ます。

また、このデバイスが面白いのは、作者が慢性不眠症だった点です。

まさに自分の不眠症を解決するために自分自身で開発したデバイスなので、評判が高いのもうなずけます。

作者は薬やお酒などに頼らずに睡眠につける方法を模索していて、

その中で見つけたのが、呼吸の仕方によってはストレスの発散や気持ちの乱れを整える効果がある”という研究でした。

メデュテーションという呼吸方法で、心を落ち着かせ、すこやかに睡眠に入れるようになったのです。

なんだかジョジョ1部のような話ですね。

しかし使ってみると意外に効きます。

特に睡眠障害がひどい人程、効果を実感できるのではないでしょうか。


眠る前というのは、人によっては思考がめぐり、興奮状態になってしまいなかなか寝付けなくなります。

この思考の巡りを呼吸法で思考の流れを変える為に『Dodow』の光に集中し、呼吸することで一つのことに集中し、頭をぼんやりとさせて行きます。

さらに呼吸をコントロールし徐々に減らしていくことで、リラックスした状態の呼吸に持っていくのです。





使い方

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180808232121j:plain
Image: Amazon.co.jp


使い方は簡単で、スイッチを入れると天井に青い光が映し出されます。

光の明るさが変わるので、それに合わせて暗くなったら息を吐いて、明るくなったら息を吸います。

いつのまにか眠くなっていることでしょう。

そのまま眠ってしまって大丈夫です。

Dodow はそのまま自動的に電源が切れます。





レビュー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180809231401j:plain



参考になるレビューを紹介します。

これを手に入れてから真っ暗な部屋だと落ち着かない事に気づきました。
呼吸について、個人差があるので無理に従う事はないと思います。明るくなったら吸って暗くなるときに吐くというのが難しい時は、やり方を変えてしまいましょう。明るくなったら1回カウントとして、1回明るくなる時に深く吸って2回明るくなる時に合わせて細く長く吐ききる感じにするというように自分に合ったリズムを見つけると楽にできます。大事なのは体の力を抜いて深く吸って細く長く吐ききる事。後半になって暗転のスピードが遅くなるとそれにつられて更に呼吸が遅くなるので体の中心から魂が抜けるイメージしてみてください。瞑想してるような感覚でやってみると良いかな。つか、幽体離脱・・・しないよね!?
不満はタッチパネルの感度が安定しない事。
触っても反応しないから感圧か?と思っても反応がいまいち。中心辺りを指の腹でぐぐっと押してやっと反応💧
出典;amazon.jp

寝ようとしても何時間も寝付けない時期に助かりました。
眠いのに寝られない、考え事が止まらずドキドキして寝られない事が多く困っていたのですが、明かりを眺めているといつの間にか目が開かなくなり眠りに落ちています。
コツを掴むまでは即効性は無かったですが、馴れればスッと寝られてとても心強いです。
出典;amazon.jp




いかがでしょうか。
価格も高すぎるものではないので、よりよい睡眠をとりたい方におすすめできる製品です。