RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

おすすめ輸入ビール】ネットで買える輸入ビール4選

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20181211213322j:plain

お酒は酒屋さんでしか買うことができなかった時代のようにお酒の販売の規制が厳しかった過去に比べて、現在では適切な手続きを踏むことで酒類の販売がネット上でできるようになりました。

そして、多彩な品ぞろえや多種多様なネット通販が酒類販売を始めたことにより、一般的なリキュールストアやスーパーで手に入れにくい輸入ビールも自宅で手軽に注文し、手に入れられる時代になったと言えます。
もちろん大手通販サイトでも年齢確認はあるものの、一般の雑貨や書籍、CDを買うような感覚で買えるようになりました。

今回は輸入ビールの定番を中心にネットで気軽に買うことができる輸入ビールについてまとめてみましたので、晩酌やビール選びの参考になれば幸いです。

おすすめ輸入ビール

コロナ・エキストラ ボトル

販売数や輸入量の増加により、一般的なスーパーでもよく目にするようになったメキシコのビールです。琥珀色をした明るい色調が特徴のビールで、よくライムを絞って飲むことも多いビールになります。

その味わいは非常に軽く、ドイツなどのヨーロッパビールと言うよりは、アメリカや日本のビールのような印象です。
言い換えれば、輸入ビールではありますが比較的飲みやすい銘柄になります。

このビール、コロナ・エキストラは、ビンのコーラをラッパ飲みするのが美味しいように、コロナ・エキストラをビンのまま飲むのも美味しいという、それだけ軽い味わいのビールです。
本場では食塩を入れて飲むというスタイルもあるとのこと。

ビンなので半ダース程度買っても、重くなりがちですから、通販で買うメリットは大きいと言えます

脂っぽい料理との相性が良く、いわゆるパーティー料理などに合うビールではないでしょうか。

ベルモルト ゴールド 缶

「ベルモルト ゴールド」はコンビニでも買うことができる最近急激に取り扱いが増え始めたベルギーのビールです。ただ、ビールと言っても分類上はリキュール(発泡性)に分類されており、いわゆる第三のビールになります。

もちろん第三のビールと言ってもビールの本場であるベルギー産らしく通常のこのジャンルの商品はアルコール度数を整えるスピリッツを他の原料から作ることが多いのですが、ベルモルト ゴールドは、スピリッツにまでビールの原料となる大麦から作っていますから、極力ビールに近づけた品質になっています。
つまり、ビールにかなり寄せたニュージャンルと言えるのです。

また、輸入した酒類としては非常に安価で1本当たりの価格が缶ジュース並みと言うのも魅力的な商品です。

アルコール度数も6%と若干国産ビールよりもアルコール度数を上げてあるものポイントで、高級ビールに使われるアロマホップを使用しているのも質の高さを物語っています。
様々な種類の料理に合い、コクとキレがしっかりしているため晩酌にしても飲みごたえがあります。

24缶入りの箱買いしてもネット通販だとかなり安価に入手できる強みがあります。
また、通販だと家まで運ぶ煩わしさ(わずらわしさ)がありません。

ベックス 缶

ビールの本場ドイツ国内で最も普及しているビールが、このベックスになります。

こちらはアメリカや国産のビールのように製造過程で米など麦以外の原料を用いる、と言うことは行っていません。
れっきとしたドイツビールらしく麦とホップのみで作った本格派です(国産ビールで言うとエビスビール的な感じ)。

それでいて、ドイツビールにありがちな重厚感があり、コクのしっかりしたビールというスタイルではなく、比較的あっさりした味わいで、日本人には飲みやすいスタイルのビールかもしれません。

ベックスは、ドイツビールらしく、ウインナーやステーキ、ハンバーグと言った肉料理との相性がいいビールです。

苦みが少しあって、あっさり、キレがよく、ちびちび飲むタイプのビールではありませんから、箱でまとめ買いするのがおすすめです。

カールスバーグ クラブボトル

カールスバーグは、あまり聞きなれない名前で、スーパーや酒屋さんでもあまり目にしないブランドですが、世界第四位のシェアを誇るデンマークのビールです。

デンマークもビールの醸造は有名で、このカールスバーグもそれらのビールの一つです。
シェアの高さをアピールすると普及ビールとしてみてしまい、安っぽいイメージがあるかもしれませんが、ラベルをよく見ていただくと分かるようにデンマーク王室の御用達ビールになります。

余談ですが、大阪港にデンマークの名物である人魚姫の像のレプリカを寄贈したのもこの会社です。

味わいはすっきりしていて飲みやすく、比較的色々な料理に合いますから場面を選ばないビールと言えるかもしれません。
身近なお店では、あまり見かけない世界的なメジャービールですから、ネットで注文する意義は大きいです。

ヒューガルデン ホワイト ボトル

最後にご紹介するのは、ベルギーのビール、ヒューガルデン ホワイトです。
白ビールと言うジャンルで、文字通り、よく目にするビールに比べてやや白みがかった黄色いビールになります。

こちらもメジャーなビールなのですが、オレンジピールやコリアンダー(エスニック料理でよく使われるパクチーのこと)の種を配合しているため、若干スパイシーな味わいです。
普段のビールに飽きてしまった時、試してみてはいかがでしょうか。

ちょっと癖がありますが、チーズや肉料理と一緒にお試しください。
こちらもスーパーでは手に入りにくいので、ネットで注文してみても良いかもしれません。

最後に

比較的メジャーな銘柄を紹介していきました。どれもスーパーや酒屋さんで売ってたり売ってなかったりするような、やや手に入りにくいビールもありますから、ネットで注文するメリットは大きいです。

買わないにしろ、一度ネットサーフィンしてみてみるのをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。