RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

【お出かけのときや時短に】犬猫用「自動給餌器」が便利!時間設定や毎日繰り返しも可能

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20181211213728j:plain

ワンちゃんや猫ちゃんなどペットを飼っているご家庭でよくある悩みとしてあるのが、ペットがいるのでお泊まりの旅行がなかなかできない、又は難しい、ということがあります。

やっぱり家族の一員ですから、家で留守番をしてもらって自分達だけ楽しい思いをするというのは、なかなか心苦しい、といった気持ちがあるひとも一定数いると思いますが、一番大事なのはペットのエサ問題です。

そんな時に大活躍してくれるのが、今回紹介する自動給餌器(きゅうじき)です。

おすすめ自動給餌器

ルスモ (LUSMO) ペットフード・オートフィーダ

まず、見た目がとっても可愛らしいのが特徴ですね。
商品のカラーは3色あるのですが、私的にはどれも好きですね。

上面の蓋が、ちょっとだけ耳のような形をした突起物が出ているので、ペットを想像して作られたものなのでしょう。とってもかわいいです。

フードは一度に1000gも入れることができるタンクになっていますので、補給する手間が少なく、飼い主さんの手間が省けます。

さらにこのタンクの上面が透明の蓋になっていますので、餌の残量がとてもわかりやすいです。

そして、フードタンクとフードが実際に出てくるとトレイは取り外しが可能なので、水洗いをすることが簡単にできて衛生的です。

もうちょっと特徴を見てみると以下のようになっています。

とてもわかりやすい機能です。
旅行等に行かないご家庭でも、普通に便利なので時短のために購入するのもありだと思います。

ottostyle.jp 【音声録音機能、タイマー付き】 自動給餌器 最大6回分

先ほどの商品は縦型のものでしたがこちらの商品は横型の給餌器です。
横型と言っても丸い形をしていますので、最近流行りの全自動掃除機みたいな感じです。
横型のため安定性があるのが特徴です。

ただし、この円形の横型タイプはフードを最大500gぐらいまでしかセットできないということです。
さらにフードを入れるところが仕切られていて、最大で6食分の餌を入れることができます。

こちらの商品に関しても何色かあるので、お好きな色を選ぶことができます。
私的には横型で安定感があるので、ひっくり返す心配がないという点に関してはとっても良いと思います。

最大の特徴なのが、音声録音機能というのが付いている点です。
最大で7秒の音声録音ができますので、飼い主さんの声を事前に録音しておけば給餌の時間になるとその声で呼んでくれるという、ちょっと面白い機能が付いています。
わんちゃん、ねこちゃんはいきなり飼い主さんの声がしたらびっくりするでしょうね。

猫&犬ごはん用 自動給餌器 カリカリマシーン 2018年最新モデル タイマー式音声録音機能付き オートペットフィーダー

こちらの商品は大容量タイプの自動給餌器になります。
最大約1800gのフードを一度にセットすることができますので、継ぎ足しする手間が省けてとってもラクです。

見た目は黒と白のモノトーンぽい感じのデザインでとってもシンプルで、どんな部屋にも合いやすいです。
そしてタイマーはなんと1日4回までセットをすることができます。とはいっても中々一日4回もえさをあげる事はないと思いますので、おそらく「3時のお菓子」に使うのかなと思います。


WOpet 猫自動給餌器 おるすばんフィーダー2食分

とってもシンプルな自動給餌器で、今までのとは違い2食分の給餌器です。
2食分しかないので、ちょっとしたお出かけなどにとっても便利ですよね。

さらにスペースもそれほど必要としないので、どこにでも気軽に置くことができます。

操作もとってもシンプルで、最大48時間のタイマーがついていますので、ダイヤルを回して何時間後に蓋が開くようにするかをセットするだけです。
タイマーはそれぞれついていますので、一つは5時間後、もう一つは10時間後とか別々にセットすることができます。

さらにこの自動給餌器の特徴として、追加で2食分の同じ商品を購入すれば連結することができるという素晴らしい商品です。

ただ2食分しか与えられないのは、ちょっと少なすぎるので、あまりおすすめできません。


Iseebiz 自動給餌器 オートフィーダー 4kg

この商品はかなりの大容量タイプの自動給餌器になります。
なんと一度にセットできるフードは約4 kgで、小型犬であれば最大連続して15日間給餌が可能です。

さすがにそれだけの長期間どこか旅行に行っているということはありませんが、普段から体重管理や健康面を考えて一定の量の餌をあげることができますし、毎日の手間を省くという意味でとても便利です。

最後に

自動給餌器なんていうものは、一昔前だったら簡単なものしかありませんでしたが、昨今のデジタルの進歩や色々なアイデアによってとても高機能で特徴のある素晴らしい商品がたくさん出ています。

安価な物から出よいので、一度使ってみてはいかがでしょうか。多分やめられなくなりますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。