RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

【つらい冬の乾燥対策に】カサカサ肌の人の為のおすすめの保湿ジェルセレクション5

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20181123104538j:plain

冬とくれば、寒さと共に、「乾燥」が悩みの種という人は多いのではないでしょうか。
乾燥は、様々な健康上のトラブルの原因になります。

例えば、カラカラに乾いた空気を吸いこんで咽喉(ノド)をやられると、吸着したウイルスが増殖しやすくなり、風邪やインフルエンザを発症する場合があります。

もう一つ、乾燥が大敵なのが、お肌です。もともと乾燥しやすい肌の方は勿論のこと、普通肌の方でも、冬期間は、よほどしっかり保湿しないと、お肌がカサカサになって、毎日悩まされることになります。

そこで今回は、冬のつらい乾燥対策に最適な保湿ジェルのおすすめをご紹介します。

保湿ジェルの選び方

保湿の目的のためには、クリームやローションなど、ジェル以外の選択肢もあります。
しかし、特に保湿「ジェル」をおすすめしたいのは、ジェルなら、クリームとローションの欠点を補いつつ保湿することが可能だからです。

クリームは、総じて、肌にとっては重くべとべとしやすいという難点があります。
塗ってから乾くまでにしばらく時間がかかるため、急いでいる時に使うには不向きです。

一方、ローションは、サラリとして、使った後すぐに肌に浸透する点はメリットですが、保湿作用の持続性がいまひとつという欠点があります。

これらの欠点を補い、塗った後短時間で肌になじみ、かつ、保湿効果がしっかり持続するのがジェルタイプです。

従って、保湿ジェルを選ぶ際には、こうしたジェルの特性をフルに生かした、使用感の良さと保湿力の高さ・持続時間をチェックするといいでしょう。

おすすめの保湿ジェル

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル 180g

まずは、安くて量が多いというコスパ重視の保湿ジェル「ナチュリエ スキンコンディショニングジェル」はいかがでしょうか。

サラリとした軽い使用感なのに、うるおいはしっかりキープできます。そんな保湿ジェルの基本要件に忠実な製品です。

こちらの製品は、安くて容量が多く、非常にコスパがいいことが特長です。
お顔や、ボディパーツで乾燥が激しいところに局所的に使用するよりも、全身に使用するのに向いています。

冬期間、空気の乾燥によって、体全体の皮膚が乾燥しがちな人におすすめです。

キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル 120ml


化粧品の選択が難しい敏感肌の方には、「キュレル 皮脂トラブルケア保湿ジェル」がおすすめです。

皮脂の分泌過剰でべとつくにも関わらず、乾燥肌で悩んでいる方向けの保湿ジェルです。

単に保湿するだけではなく、皮脂の分泌を抑えてべとつきを少なくします。その上で、しっかり保湿して、滑らかな肌に仕上げる優れものです。

混合肌、敏感肌など、肌トラブルでオールシーズン悩んでいる方におすすめしたい商品です。

日本盛 日本酒のたっぷり保湿ジェル 200ml (無香料 無着色 純米酒)

こちらは天然成分たっぷりの自然志向の保湿ジェルで、クリーム、美容液、および乳液の機能を兼ね備えた、オールインワンならぬスリー・イン・ワンジェルとなっています。

米発酵液に加え、多くの植物由来成分を含んだお肌に優しく、ポンプ式で使いやすい点が特長です。

添加物フリーで、肌に余計な負担をかけずに、しっかり保湿したい方におすすめの製品です。

DHC MEN(男性用) オールインワン モイスチュアジェル 200ML

次は、メンズ用の保湿ジェルをご紹介しましょう。

乾燥に悩むのは、勿論、女性だけではありません。男性向けの多機能保湿ジェルが、「DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル」です。

一般のスキンケアに加え、男性が特に必要とするアフターシェーブのお手入れと、更に、ボディの乾燥にも対応できるオールインワンタイプの万能保湿ジェルです。

髭剃りの後のお肌のお手入れには、特に、低刺激であることが大切ですが、こちらのジェルは、アルコール等の刺激成分を使用していないので、安心して使えます。

アロマ成分配合で、ボディだけではなく、メンタルにもうるおい効果が期待できます。

なるべく少ない数の化粧品で、乾燥対策もスキンケアもこなせる製品が欲しい男性の方に、特におすすめです。

ピアレッジ パチボーうるおいハンドジェル<無香料>

最後に、ハンド用保湿ジェルのおすすめ「ピアレッジ パチボーうるおいハンドジェル<無香料>」を紹介します。

空気の乾燥が加速する冬期間、静電気に悩むことも多くなります。
冬場にありがちな、ドアノブなどを触った時に発生する「パチッ」という静電気ですが、こちらのハンドジェルを使うと、この静電気の発生を抑えてくれます。

ハンドクリームは、通常、保湿効果を高めるために、固めの油成分を配合しています。そのため、塗りにくい上にべとつきがちですが、保湿ジェルなら、その心配はありません。
ワンプッシュタイプで、急いでいる時でも、サッと手の保湿が出来ます。

冬場の手の乾燥と、静電気が怖い方に、特におすすめしたい保湿ジェルです。

最後に

ご自分の冬場の肌の悩みを解決できそうな保湿ジェルはありましたでしょうか。
繰り返しになりますが、ローションだとさらさら過ぎて保湿状態をキープできないし、クリームだと、保湿は確実だけれど、べとついて使用感が良くありません。
この両者の良いとこどりをしたものが、ジェルタイプの保湿剤です。

自分のニーズにピッタリ合う保湿ジェルを見つけて、カラカラに乾いた冬を快適に乗り切れるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。