RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

クッションの人気おすすめを紹介!腰痛にも効果的!【ビーズクッション】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180219195007j:plain

クッションはとても良いものです。

触っているだけで幸せになれるし、仕事の効率を上げてくれる素晴らしいものもあります。

最近は、疲労や腰痛対策に使える「ヘルスケアクッション」や、身体にもっちりフィットして最高の座り心地になる「ビーズクッション」など、様々な高性能クッションが売られています。

今回は、人気でおすすめのクッションを紹介していきます。

ヘルスケアクッション(腰痛などの対策に使う)
ビーズクッション(超気持ちいい)
オーソドックスなクッション(クッションカバーを交換するタイプ)
の順番に紹介していきます。

クッションを探している方は、ぜひ参考にしていってください!

★「ヘルスケアクッション」の人気おすすめを紹介

KUMFI 低反発クッション ランバーサポート

POINT

格安の骨盤サポート背もたれクッション! デスクワークをしているなら一つは持っておきたい!

ブランド KUMFI
価格 約2,700円
サイズ 37×31.5×11.5cm
重量 558g
カバー材質 ソフトペロア+メッシュ生地
詰め物材質 低反発形状記憶合素材
使い方 腰まくら、背もたれ

椅子に座っているとき用のクッションで、背中と背もたれの間に挟むようにして使います。

長い時間椅子に座って仕事をしている人にとっての不安や悩みのタネは、「腰痛」です。

デスクワーカーは、腰痛にどれだけ気をつけても気をつけたりません。腰痛を自覚してからではなく、腰痛を感じる前からケアすることが必要です。

「腰まくら」と言われるタイプのこのクッションは、脊椎のS字カーブになっているところにジャストフィットし、圧力を分散して腰の負担を軽減します。

自然に正しい姿勢に導くように設計されていて、腰が楽になり姿勢も良くなります。

低反発のメモフリーフォーム素材でできているので、痩せ型の人から太り気味の人までカバーできます。

決して高い製品ではないので、椅子に座る仕事をしている人は絶対に買って損はないです!



Maxchange 低反発 座布団 クッション 第五世代2017

改良を重ね続けてきたヘルスケア座布団! あらゆる体型の人にフィットして骨盤をサポート!

ブランド Maxchange
価格 約3,000円
サイズ 45.5×38×7cm
重量 710g
カバー材質 通気メッシュ、粘着防止粒子
詰め物材質 ポリエステル100%(低反発ウレタン)
使い方 座布団

POINT

お尻にピッタリフィットするように作られた座布団タイプのクッションです。

腰痛対策用で、座ることによる負担を分散してくれるので、病後、術後、産後を優しくケアしてくれます。

骨盤のサポートや姿勢矯正の効果もあります。

負担のかからない正しい姿勢に導き、背筋もピンと伸びるので、集中力の向上も見込めます。

お尻を圧迫しないので、美尻にこだわる方にも向いています。

お尻のデリケートな部分が床に接さない「U型デザイン」になっていて、痔や前立腺炎を患っている方には特におすすめです。




QUETA ヘルスケアクッション


POINT

もちもち低反発で腰を守る! 座り仕事が長い人のための「ずっと座りたいクッション」

ブランド QUETA
価格 約3,500円
サイズ 45×35×7cm
重量 850g
カバー材質 ポリエステル100%
詰め物材質 ウレタン(フォームとゲル)
使い方 座布団

お尻の下に敷いて使い、腰などの負担を軽減する、座布団タイプのヘルスケアクッションです。

2層構造ゲルのもちもちでぷるんぷるんとした感触で、気持ちの良いクッション性を保ちながら、柔軟に形を変えてフィットします。

着座感にこだわり、浮いているような気持ちのいい座り心地が追求されました。

滑り止め粒子がしっかりついているので、安物の椅子でもずれ落ちたりしません。床や車の座席など、座る場所ならどこでも使えるようになっています。

痔などの病気対策、慢性的な腰痛やヘルニア対策、美尻対策など、とにかく「座る」のであれば絶対にあって困ることのない高性能クッションです。





IKSTAR ランバーサポート 低反発クッション


POINT

Amazonベストセラー1位! 人間にとって最も自然な理想の姿勢をサポートする腰まくら!

ブランド IKSTAR
価格 約4,000円
サイズ 36×41×12cm
重量 912g
カバー材質 黒メッシュ
詰め物材質 ポリエステル100%(高品質メモリーフォーム)
使い方 腰まくら、背もたれ

人間は、長くデスクワークなどしていると、猫背になったり腰や背中を沈めるようにして座ってしまい、腰痛の悪化や集中力の低下に繋がります。

本製品は、腰と背もたれの間に敷いて腰を支え、正しい座り方を維持してストレスを軽減する高性能「腰まくら」です。

腰痛やヘルニアなどの病気予防になると同時に、仕事の効率も上がるでしょう。

人間工学に基づいてデザインされ、改良してアップデートされ続け、現時点での完成品がこれになります。一度試してみればその素晴らしさをすぐに体感できるでしょう。

通気性に優れた素材で、カバーは取り外して選択可能なので、オールシーズン快適に使えます。

ただ、デスクワーカーには最高の品ですが、激しい揺れのある運転用に作られているわけではありません。

腰まくら系のクッションは運転にあまり向いていないので、タクシードライバーや宅配業者など、車でヘルスケアクッションを利用したい方は座布団タイプのほうをおすすめします。





Mkicesky 第四世代ヘルスケア座布団


POINT

試行錯誤の末にたどり着いた傑作! 最高の座り心地と病気・腰痛予防を実現する、高性能ヘルスケア座布団!

ブランド Mkicesky
価格 約4,000円
サイズ 38×45×11cm
重量 1100g
カバー材質 通気性メッシュ
詰め物材質 ポリエステル100%(低反発ウレタン)
使い方 座布団

座布団タイプの高性能マットで、椅子でも車の中でも床でも、あらゆる場所で下に敷いて使えます。

腰痛対策、椎間板ヘルスケア対策、猫背対策、骨盤矯正、痔などのケア、産後や術後のケア、美尻志向、姿勢矯正、ストレス軽減、集中力アップなど、様々なメリットがあります。

姿勢(フォーム)はパフォーマンスの向上に直結し、デスクワーカーや知能労働者は、「座る」状態で仕事をするのですから、座っているときの姿勢が重要であることは言うまでもありません。

長く座っていると、足を組んだり、椅子の上で星座や三角座りをしたりして、腰の負担を軽減しようと無意識にやってしまうものですが、その原因になる腰や背骨や尾てい骨などの負担を減らせます。

とても丁寧に作られていますが、そこまで値段がするわけでもなく、自信を持っておすすめできるコスパ抜群の製品です。

現在は「四世代」になりますが、三世代でネックだった通気性が段違いに改善され、長く座っていても蒸れないようになりました。






「ビーズクッション」の人気おすすめを紹介

ハナロロ【プチオニオン】 小さめビーズクッション

POINT

手軽に手触りを味わえる玉ねぎサイズの小さなビーズクッション! 座る、枕にする、ハグする、色んな姿勢で楽しめる!

ブランド ハナロロ
価格 約1,500円
サイズ 30×30×18cm
重量 500g
カバー材質 ポリエステル100%
詰め物材質 タイニービーズ(発泡ポリスチレン)

ビーズクッションの中でも、最も手軽で安価なものです。

プチサイズの小さなものですが、上に座ったり枕にしたりするぶんには十分な大きさがあります。

椅子やソファーに座っているときの「足置き」用にもイイ感じの大きさと安さです。

カラーバリエーションも10種類以上あり、オシャレでキュートなので、インテリアを考えて選ぶ人にもおすすめできます。

ビーズの追加や洗濯は出来ませんが、値段を考えれば十分に良い商品です。




ハナロロ【ポトラクッション】 補充できるビーズクッション

POINT

色んな形でリラックスできる、三角錐型のビーズクッション!

ブランド ハナロロ
価格 約4,000円
サイズ 60×80×50cm
重量 1500g
カバー材質 ポリエステル100%
詰め物材質 タイニービーズ(発泡ポリスチレン)

上に座ったり、下に敷いたり、寄りかかったりと、体重を預けてビーズがたっぷり詰まった感触を存分に楽しむことができます。

ビーズ一粒一粒が体圧を分散するので、ビーズクッションならではの柔らかさと滑らかさを感じられます。

かなり質量があり、価格を考えるならばコストパフォーマンス抜群です。

中のビーズを足したり抜いたりできるので、硬さやヘタり具合を自分好みに調整することも可能です。

三角錐型というのが特徴的ですが、ハイクオリティな優良品です。





ビーズクッション アースカラーキューブチェア

POINT

人をダメにするクッション! 驚異的なリラックス効果で! 依存に注意!

ブランド フレックス販売
価格 約7,200円
サイズ 55×55×35cm
重量 3500g
カバー材質 ポリエステル85%、ポリウレタン15%、綿100%
詰め物材質 発泡ポリスチレンビーズ

よく噂に聞く「人をダメにするクッション」とはこれのことです。

直径約0.5mmのビーズが詰まっていて、まさしく、「人をダメにする」としか言いようのない天国のような座り心地になっています。

一生座っていたくなるような気持ち良さで、なぜ巷で「ビーズクッション」が注目を浴びているかがわかります。

ブロック型ですが、「表面」と「裏面」があって、どちら側に座るかによって2パターンの座り心地が味わえます。

比較的しっかり座るタイプと、べったり座り込むタイプを使い分けることもできるのです。

カバーを外して洗濯することが可能なので、毎日長く使えます。

素晴らしいクッションなので、ぜひ一度試してみてください!





mofua(モフア)クッション うっとりなめらかパフ ビーズクッション

POINT

特大サイズの「人をダメにするビーズクッション」を楽しもう! 体型に合わせてクッションが変化し、身体にぴったりフィット!

ブランド ナイスデイ
価格 約13,800円
サイズ 65×65×43cm
重量 6000g
カバー材質 ポリエステル95%、ポリウレタン5%
詰め物材質 ポリエステル100%、極小ビーズ

大きなサイズなのに、のびのびもっちりとして、あり得ないほど柔らかいです!

「弾力性のあるクッション!」というよりも、「柔らかくて馴染む何か」みたいな感じです。

マイクロファイバー糸でみっちり編み込んだカバー生地にローズヒップオイルを配合しているので、恋をするような滑らかな触り心地が実現されました。カバーは取り外して洗濯することも可能です。

どれほどだらけた体勢で寝転がっても、その形状にフィットするようにクッションが変型してくるので、泥沼にハマったように抜け出せなくなります。

あまりにも気持ちいいですが、それゆえに注意が必要です!








★標準的なクッションは「45×45」のサイズに「クッションカバー」をつける

日本製ヌードクッション 中綿

POINT

45×45cmサイズの標準的なクッション! クッションカバーと組み合わせて使おう!

ブランド Madame Cotton
価格 約1,250円
サイズ 45×45cm
重量 400g
材質 ポリエステル100%

最もオーソドックスな「クッション」です。クッションカバーと組み合わせて使います。

「縦45×横45cm」で、これが標準的なサイズとなります。

Amazonにも、様々な模様のクッションカバーが売られているので、関連商品などから気になるものを探してみるといいと思います。


クッションカバーは、趣味で自作などもしやすいので、好きな人は挑戦してみるのもいいかもしれません。

もっと安いクッションもありますが、すぐにヨレヨレになったりクッション性を失ってしまうので、個人的にはあまりおすすめしていません。

また、クッション本体は洗濯不可です。洗濯できないこともないのですが、乾かすと萎びてクッション性がけっこう失われます。

洗濯可能を謳っている安いクッションもありますが、低品質なものが多いのでやめておくのが無難です。

ちゃんとしたクッション性を求めるのであれば、1,000円以上は必要だと思います。




以上になります。

個人的に、特におすすめしたいのは「ヘルスケアクッション」で、仕事の効率が上がるし腰痛対策にもなります。値段も特別高いものではないので、デスクワークの方は絶対に持っておいたほうがいいです!

唯一無二の感触の「ビーズクッション」も、嗜好品としては最高だと思います!