RENKA!

生活に役立つお得情報を発信します。

プッシュアップバーの人気ランキングを紹介します。筋トレが嫌いな女性にもおすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180103103142p:plain


「プッシュアップバー」という筋トレ器具を紹介します。

腕立て伏せの効果を高める筋トレを補助する器具を「プッシュアップバー」と言います。

スタイル維持の為に毎日の筋トレを頑張っている人も多いとおもいます。
しかし、筋トレはめんどくさくてなかなか長時間続けるのは大変です。

そこで、おすすめなのは「短時間高負荷」です。
まず、スタイル維持をする為には、筋肉をつけるのがおすすめです。
筋肉には熱を生産し、死亡を燃焼する効果があるので、新陳代謝が良くなり筋肉がついているほど痩せやすく太くなりにくくなります。
そのような筋肉を短時間でつきやすい方法が高負荷の筋トレです。

ランニングやフィットネスなどの長時間のトレーニングではなく、短時間になるべく大きな負荷をかけて筋肉を追い詰める事が必要です。
腕立て伏せの場合、プッシュアップバーを使ってきちんと負荷をかけると、15回前後で限界が来るので、少ない時間で終わります。
約3分くらいで1セットが終わるので毎日の習慣にして、楽に続けられるようにしたいですね。
私の場合、プッシュアップバーと腹筋ローラーを使って筋トレを効率化し、なんとか毎日継続的に体型維持に努めています。
腹筋ローラーも筋トレを効率化するために効果的ですので、プッシュアップバーと一緒に使うと良いと思います。
下記記事で紹介していますので参考にしてください。
ichitarog.hatenablog.com



私もなんとか毎日プッシュアップバーを使って体系維持に努めています。


筋トレのしすぎでがっちりしてしまうかも?

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102112611p:plain

女性の場合は、筋トレをしすぎてしまい、筋肉がつきすぎて体系ががっちりしてしまうのが嫌だという人も多いと思います。
しかし、筋肉をつけるのは相当大変なことで、本気で筋トレをしなければがっちりしてしまうほどの筋肉をつけるのは難しいです。
プッシュアップバーを使って負荷をかけても、1日10数回の運動でたくさん筋肉をつけることは難しいことです。
もし、筋トレをして体が太くなってしまったら、筋肉は何もしなければ落ちてしまうので、運動をしなければもとに戻りますので心配はいりません。

腕立て伏せの効果

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102112952p:plain

体の新陳代謝をあげて、体型維持や健康を維持する為には大きな筋肉を鍛えた方が効率が良いと言われています。

腕立てをすることで、大胸筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、腹筋という幅広い大きな筋肉を鍛えることが出来るので、重要な筋トレになります。

女性が気になりがちな二の腕のたぷたぷ感を減らすこともできるので、かなりオススメです。

プッシュアップバーの必要性

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180101231945p:plain

効率性

まず、プッシュアップバーを使うことで普通の腕立て伏せよりも筋トレ効率を良くする事が出来ます。
筋トレをするのはつらいので、なるべく最大限の効率で、無理なく続けるのがコツです。
そこで、プッシュアップバーは高価な器具ではありませんのでコストパフォーマンスも良く、買って損のないエクササイズ器具になります。
具体的に言うと、手首が立った状態で腕立て伏せをできるようになるので、腕立ての可動領域が広がり、よりしっかりと筋肉に付加をかけることができます。

安全性

プッシュアップバーを使うと、高さが加えられます。
腕を曲げ、あごを下げた時に、床にあごがつかなくなり、より深く体を押し下げる事が出来、腕の可動域を広くとることが出来ます。
普通の腕立て伏せは、手首を90度まで曲げ、手のひらを床につけて行うので、体の体重が手首にかかってしまい、手首を痛めやすくなって今します。
プッシュアップバーを使うと、腕を曲げずに腕立て伏せを行う事が出来るので手首を傷めずに腕立て伏せを行う事が出来ます。
これは長く筋トレを行う上でとても重要な部分になります。

上記の安全性、効率性に加え、腕立てのフォームの端正にもなるので、きちんとした姿勢で腕立てを行う事で、体幹にも力を入れる事が出来るので、初心者にこそおすすめのトレーニング器具です。






「プッシュアップバー」を選ぶときのポイント

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180103104425p:plain

プッシュアップバーも種類が豊富で、高いのから安いのまでありますが、素人が普通に使うぶんには安いもので大丈夫です。

ちなみに、安いからと言って耐久力が低いわけではありません。使用中に壊れてしまうようなものは売られていないし、もし売られていたとしてもここでは紹介しないので安心してください。

ただ、値段が高いほうがデザインも良く、耐荷重が大きくなりますので、丈夫だったりより高負荷をかけられる機能がついていたりもします。
しかし女性の方やこれから筋トレを始めようという方には安いものでも十分な場合が多いです。
特に重要な点としてプッシュアップバーには耐荷重があります。
決められた体重制限を上回っている人は使用してはいけません。自分の体重制限におさまるものを選んでください。


プッシュアップバーの選び方

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180103104540p:plain

耐久性

まずは耐久性です。
プッシュアップバーにはそれぞれ耐荷重が設定されています。
自分の体重がプッシュアップバーの耐荷重以下の物を選びましょう。
自分の耐荷重以下の物を使うと、壊れる可能性もありますので安全性が足りません。
また、余裕のある耐荷重を選べば片足をあげたり片腕でしたりより高負荷のアレンジも可能になります。
耐荷重は余裕を見て選ぶことがおすすめです。





安定性

プッシュアップバーは力がかかりますので、床と接する面が悪いと滑ったりぐらついたりしてしまい、危険でもありますし、筋トレの効率が落ちてしまい、ストレスを感じてしまいます。
プッシュアップバーと床との接地面の構造によって、安定性が変わりますので注意して選びましょう。
また、床を傷つけない素材を使っているほうが、床に傷がつかずに良いと思います。

快適性

通常の腕立て伏せでは、手首を90度まげます。
しかしプッシュアップバーでは、バーを握り、手首を垂直にするため、手首に負担も少なく、プッシュアップが行いやすいです。
そこで、握るバーのグリップ力が重要になります。
グリップにスポンジが巻かれていたりなど、つかんだ時に手のひらに負担がないように考慮されているかがポイントになります。
グリップ部分に柔らかい素材が使用されていないものだお、筋肉のひろうよりも手のひらが痛くなってしまうので、意識して選びましょう。


機能性

バーにより高負荷をかけられたり、様々な筋肉の場所に効率的に負荷をかけられるように機能性をもった商品もあります。
赤外線センサーがついていて、腕立ての回数をカウントする機能がついていたり、回転する機能をつけて、筋肉への多様な刺激を与えるようにしたものなどがあります。
様々な筋肉を鍛えたかったり、快適に筋トレをしたい場合は少し高くても、機能がついたものがおすすめです。



価格

プッシュアップバーは高い位置にグリップがあるだけの単純なものになります。
ですので、安いものは1000円台を切るものもありますが、安ければ悪い、高ければ良いという商品でもありません。
自分にあった機能が備わっていれば、十分効果を発揮してくれます。
自分にあった価格の物を選ぶのがおすすめです。


おすすめのプッシュアップバーランキング

おすすめのプッシュアップバーを紹介していきます。
耐荷重などの情報も載せるので、参考にして自分にあった商品を選んでください。




第1位 E-PRANCE プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180101232259p:plain

体重制限 100kg
参考価格 1,688円

Amazonで人気No.1 の人気商品です!

見た目も光沢感があり、高級感を感じられる商品です。
基本的な性能はもっており、底部には柔らかい素材を使っており、フローリングなども傷つく心配はありません。
グリップもスポンジが使われており、手のひらにやさしいです。
また、グリップに傾斜がついている為、安定感もあります。
持ち運びにも便利な組み立て式です。
どなたにもおすすめできる商品です。

レビュー

バーベルは別途あるのですが、普段、生活しながら気軽に筋トレできるものを探していました。
普通の腕立て伏せに飽きたので、何かないかと探し、評価が高かったので購入。

使ってみると、グリップを握ってやる腕立て伏せは使う筋肉が違いますね。
腕力も鍛えられるようで気に入っています。

リビングでふとやろうと思ったときに使うのですが、樹脂製でクッションもついているので、
2歳の子がいじってもケガがすることがないので安心です。

樹脂ですが、十分な強度です。
これで気軽に筋トレができそうです。
出典;amazon.jp







第2位 Active Winner プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180101233630p:plain

・体重制限 100kg
・参考価格 1,688円
・グリップスポンジ:あり
・滑り止め防止:あり
・特別な機能性:あり・グリップに傾斜あり

基本的な機能がそろった良品です。

グリップのスポンジが他社製品に比べて2倍のボリュームになっており、手のフィット感が増し、手のひらへの負担を軽減してくれます。

底部にもスポンジが使われていて、滑り止め加工をされているため、安定感ばっちし、床も傷めません。
グリップに傾斜がついており、フォームが安定するように工夫がされています。

レビュー

凄く軽くて、持ち運びも便利だし、腕の持つ所のスポンジもしっかりしていてすごく使いやすいです。組み立て式なので収納もしやすいし、使ってみて普通に腕立てするより胸や背中にも効くので効率アップで買ってよかったです‼️
見た目も安いのに光沢もあり、安っぽく見えなくて最高です‼️
この安さでこの値段はお得だと思います‼️
出典;amazon.jp








第3位 SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102110323p:plain

・体重制限 90kg
・参考価格 1,296円
・グリップスポンジ:あり
・滑り止め防止:不明
・特別な機能性:なし

安価で人気の製品です。

安価ですが、基本的な性能は持ち合わせていて、プッシュアップバーを使う上で、不満に思うことはないと思います。
見た目は少しチープですが、組み立て式で耐久性もあり、グリップにもスポンジが使われています。
比較的安めなので、こちらを選んでおけば間違いない、スタンダードな商品です。


レビュー

手首が弱く通常の床に手をついて行う腕立て伏せができないため、
運動不足解消も兼ねてこの商品を購入しました。

塩ビの灰色がむき出しの不格好な器具ですが効果は抜群です。
これを使えば心配だった手首の痛みもなく腕立てができ、
しかも2週間くらいで胸筋が肥大。
見た目にもハッキリわかるくらい筋肉がつきました。
負荷が少し軽いので足をベッドに置いて使用しています。

安価で組み立ても簡単。
すでに5年ほど使っていますが壊れそうにもありません。
自宅で気軽にトレーニングを始めるには良い商品だと思います。
出典;amazon.jp







第4位 adidas(アディダス) プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102112107p:plain

・体重制限 80kg
・価格 2705円程度
・グリップスポンジ:あり
・滑り止め防止:不明
・特別な機能性:なし

有名なスポーツメーカー「アディダス」のプッシュアップバーです。


デザイン性に優れていて、安定感のある「S字」タイプ、耐久性のある金属製となっていて、普通のプッシュアップバーとは一線を画するデザインです。
そこそこのクオリティを求めるなら、これを買っておけば間違いはないと思います。

レビュー

スタイリッシュなデザインとコンパクトさに惹かれて購入しました.
しっかり体重を支えてくれて,グラつきはありません.
負荷が増えたため,腕立ての効率が上がりました.
買ってよかったです.
出典;amazon.jp






第5位 Perfect Fitness パーフェクトプッシュアップエリート プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102114641p:plain

・体重制限 136kg
・価格 4680円程度
・グリップスポンジ:あり
・滑り止め防止:あり
・特別な機能性:回転式

玄人から圧倒的な支持を得ている革命的なトレーニング器具です。

接地面が回転することによって、自重トレーニングを超えた付加で腕立て伏せができるようになります。

当然ながら、普通に腕立て伏せをする上でも、完璧なグリップの効いた持ち手で、最高の効率で筋肉に付加をかけることが可能です。

ただ、高価な商品なので、初心者がいきなりこれを買っても持て余してしまいそうです。

レビュー

もっと安い普通のプッシュアップバーを買うつもりでしたが、
思い切って回転式のコレを買って良かったです。
回転もスムーズで違和感を感じません。
握りの部分もほどよい厚み、素材なので腕立て中も掌が痛くないです。

大胸筋に効かすならば、腕立てで胸を地面につく時に
前腕が地面と垂直になるぐらいの位置で手を置くのがいいと思います。
さらに足をダンボールや椅子などの高い位置に乗せると強度が上がります。
最終的には逆立ち腕立て…かな。当分できそうもないけど。
出典;amazon.jp



本日の最安

FITNESS PEOPLE(フィットネスピープル)プッシュアップバー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180102120210p:plain

・体重制限 200kg
・参考価格 490円
・グリップスポンジ:あり
・滑り止め防止:スポンジボディ
・特別な機能性:なし

500円を切る価格で、基本的な性能はあり

amazonで最安の商品です。
しかし、バーにスポンジがついていて、グリップ力もあり、床も傷をつけないよう素材に考慮されています。
バーに傾斜もついていて、フォームも安定します。
プッシュアップバーは構造的にシンプルな商品なので、特殊な機能が必要なければこの商品で十分なのではと思います。


レビュー

同様の商品の中で最安のものをと購入しました。味気ないと言えばそれまでですが、コスパは最高だと思います。
出典;amazon.jp





まとめ

プッシュアップバーの紹介でした。
プッシュアップバーはシンプルな商品です。
筋トレ初心者であれば、まずは安いものから試しに買ってみるのも思います。

筋トレはつらいですが、なるべく効率的に毎日続けられるように工夫する為に、プッシュアップバーはおすすめです。

こちらの記事を参考にお気に入りの物をみつけてみてください。