RENKA!
生活に役立つお得情報を紹介します

「ランニングウォッチ」が初心者ランナーやダイエット目的の人も必要な理由【スポーツ腕時計】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180305192553p:plain

みなさんは、「ランニングウォッチ」というものを知っていますか?

「スポーツ用の腕時計」なのですが、デジタル表示で画面が見やすく、ストップウォッチ(タイム測定)機能とメモリー(測った記録を保存)機能がついています。

走っている途中につける時計なので、ほとんど重さを感じないくらい軽いです。

「CASIO(カシオ)の腕時計」なんかが有名ですが、普段使いしている人もたくさんいますね。

今回は、そんなランニングウォッチの説明と紹介です。


また、ランニングに便利なウエストバッグのおすすめも別記事で紹介しているのでよかったら一緒に参考にしてください。


「ランニングウォッチ」の機能・特徴は?


ランニングウォッチの性能を箇条書きすると

・日付や時刻を確認できる(普通の時計機能)
・ストップウォッチ(タイム計測)機能
・ラップごとにタイムを計測できる(ラップタイム機能
・つけた記録をメモリーに保存しておくことができる
・ランニングでもタイムを確認しやすくボタンを押しやすい
・防水機能がある
・バックライトがつくので暗いところでも見やすい
・アラーム機能がある(ものがある)
・心拍数計測機能がついている(ものがある)
・GPSの走行距離測定機能がついている(ものがある)

などがあります。




「ランニングウォッチ」の使い方と使う理由


ランニングウォッチは、ストップウォッチと同じように、測った時間を保存しておくことができます。

長距離陸上選手は、トラックの1周(1ラップ)ごとに、どれくらい時間がかかったのかを記録します。

例えば、【1週目1:38、2週目1:40、3週目1:43、4週目1:41、5週目1:37】と言ったように、走るときにかかった時間を記録していきます。

走っている途中にタイムを確認して、早すぎるからペースを落とそうとか、遅すぎるからペースを上げようと判断するのです。

そして、走っている途中に測ったタイムを日記につけて後から見返して、その日ごとの自分の調子を客観的に把握します。

プロだけでなく、普通の趣味ランナーもだいたい同じようなことをしていると思います。




ジョギングやウォーキングをする人もランニングウォッチを使ったほうがいい理由


タイムを計るランニングウォッチですが、趣味やダイエット目的でランニングしている人も、使ったほうがいいです。

別にトラックを走る必要なんてありません。家の周りの道路をコースにしてランニングをしている人は、走りはじめてから走り終わるまでのタイムを計ればいいのです。

「いつもと比べて早くなっているか遅くなっているか」さえ把握できれば、それで問題ありません。

毎日体重を計るだけでも痩せる「レコーディングダイエット」が流行ったこともありましたよね。

ランニングにおいても、走った時間のタイムを記録しておくことは、最高の効果を発揮します。

自分の走った時間(や距離)を把握しておくことが、モチベーションにつながり、長く続けるコツになるのです。これは、実際にしばらくやってみると絶対に実感できると思います!

いちいち記録なんてつけるのは面倒くさいですが、「定期的に長距離を走る」ということのエネルギーに比べれば、時間を測ってそれをノートやスマホに記録しておくことくらい些細な労力なので、それでモチベーションアップや習慣の継続に繋がるのなら儲けものです。

特に早く走るつもりのない人でも、ただ漠然とジョギングするのと、前より早くなったか遅くなったか記録しながら走るのとでは、「雲泥の差」と言えるほど効果が違います。






走った距離がひと目でわかる距離計測GPS機能付きのランニングウォッチ


ランニングウォッチは、大きく二つにわけることができると私は考えています。

GPSで走った距離を計測できるものとできないものです。この違いで、値段と性能が大きく別れます。

  値段 走行距離測定
標準タイプ 安い できない
GPS付き 高い できる

オーソドックスな「ランニングウォッチ」は、ちゃんとしたものが2,000円くらいで買えますが、GPSの距離測定があるものは、20,000円ほどします。

しかし、ロード(外)をランニングコースにしている人にとって、走った距離をGPSで把握できる機能は、非常に魅力的だと思います。

ただ、便利なぶん高価な商品なので、お財布と相談ですね。

GPS付いているタイプも付いていないタイプも、この記事の後のほうで紹介していくので、よかったら参考にしてみてください。

GPSでない歩数計がついている安いものもありますが、ほとんどアテにならないのでおすすめできません。

また、心拍数を計る機能がついてるものもありますが、競技選手用なので、私はそこまでおすすめはしないです。





オシャレ時計としてもおすすめ!


ランニングウォッチは、普段使いの時計としてもおすすめです。

見た目がオシャレなものが多い上に、重さがないのでつけていても負担がありません。

軽さと見やすさを追求して製品開発されているので、「機能的で、値段の割に高性能なコスパ抜群の腕時計」なのです。

実際に、社会人でも、高級な金属の腕時計ではなく、ランニングウォッチやスポーツウォッチを腕につけている人は多いですよね。

若い人ほど「高級腕時計はダサい」という価値観を持っているので、ひょっとしたらこれからは機能的な「ランニングウォッチ」が主流になっていくのかもしれません。





ランニングウォッチの選び方(おすすめランニングウォッチは?)


ランニングウォッチですが、機能としては「時計+タイマー」というシンプルなもので、安いものでも全く問題なく使えるので、「見た目」で決めてしまっていいような気がします。

けっこうオシャレなやつも多いので、デザインが気に入ったやつを素直に選べばいいと思います。

あとは「GPS走行距離測定」が欲しいかどうかですね。これでお値段はだいぶ変わってきます。

せっかくなので、私が個人的におすすめするランニングウォッチをいくつか紹介していきます!




CASIO 腕時計 SPORTS GEAR スポーツギア W-734J-2AJF

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303230925j:plain

メーカー CASIO(カシオ)
価格 約2,000円
重さ 36g
GPS 無し
おすすめ度 ★★★★★

安定のCASIO製スポーツウォッチです。

安く、使いやすく、防水が完璧で、値段のわりに性能が高い圧倒的なコストパフォーマンスです。

デザインも、可もなく不可もなくといった感じです。

初心者には絶対的におすすめできます!





CASIO 腕時計 PHYS フィズ ランナーウォッチ LAP MEMORY60 TOUGH BATTERY10 STR-300-7 ピンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303230954j:plain

メーカー CASIO(カシオ)
価格 約2,600円
重さ 27g
GPS 無し
おすすめ度 ★★★★★

こちらもCASIOのランナー用ウォッチで、安いのに丈夫で使いやすい素晴らしい製品です。

レディース(女性向け)で、とても軽くオシャレです。

女性の方で何を買うか迷っている(なおかつ安いのがいい)ならこれがオススメ!




TELVA 腕時計 クロノグラフ デジタル メンズウォッチ TEV-2506-BK ブラック メンズ

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231134j:plain

メーカー CREPHA(クレファー)
価格 約1,400円
重さ 41g
GPS 無し
おすすめ度 ★★★

格安のランニングウォッチです。(同じメーカーの製品に1,000円以下で買えるものがありますが、すぐ壊れるのでおすすめできません。)

無骨なデザインですが、最低限の機能は備えています。

表示画面が大きく、走っている途中でも見やすいです。





asics(アシックス) ランニングウォッチ for Fun Runner

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231206j:plain

メーカー asics(アシックス)
価格 約7,000円
重さ 36g
GPS 無し
おすすめ度 ★★★★★

ランニングシューズなどで有名なスポーツ用品ブランド「asics」のスポーツウォッチです。

お値段のグレードは上がりますが、ファッション製と機能性を追求したデザインになっていて、フィット感があり、慣れるととても使いやすくなります。

同系統の製品のカラーバリエーションが豊富なので、自分が気にいるデザインのものを探してみるといいと思います。

男性でも女性でも使えるし、値段を厭わないのであればとてもオススメです!






ソーマ SOMA ランニングウォッチ RunONE 50

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231245j:plain

メーカー Soma(ソーマ)
価格 約5,500円
重さ 非公開
GPS 無し
おすすめ度 ★★★

斜めに傾いていて、走っているときに見やすくなっています。

カラーバリエーションもあり、スタイリッシュなデザインに定評ありです。

そこそこ値段はしますが、見た目が気に入ったならこれもアリです。




CASIO 腕時計 BABY-G ベビージー ~フォー ランニング~ BG-6903-7CJF レディース

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231333j:plain

メーカー CASIO(カシオ)
価格 約8,200円
重さ 45g
GPS 無し
おすすめ度 ★★★★★

「BABY-G(ベビージー)」というカジュアルレディースウォッチブランドがあるのですが、そのランニングウォッチバージョンです。

耐衝撃性能と防水機能に優れていて、とにかくオシャレです。カラーバリエーションも豊富にあるので、いろいろ見てみるといいと思います。

マリンスポーツやサーフィンをする人がよくつけている腕時計でもありますね。

耐水性が素晴らしいので、汗かいたと思ったら水でゴシゴシ洗っちゃっても大丈夫です。

長年愛用していますが、壊れる気配もありません。

けっこう高いですが、オシャレにこだわりたい人はぜひ!

[





GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 220J

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231407j:plain

メーカー GARMIN(ガーミン)
価格 約18,000円
重さ 40g
GPS 有り
おすすめ度 ★★★★★

GPS距離計測機能が搭載された高性能ランニングウォッチであるにも関わらず、軽量化が徹底され、たった40.7gしかありません。

薄くて軽いので、女性でも何の問題もなく使えます。

タイム、距離、ペースが見やすく表示され、デザインもスポーティーな感じに加えて高級感があり、洒落ています。

Gセンサー内蔵で、トンネルやビルの谷間などGPSが受信できない場所に入っても、距離をある程度精確に計測してくれる有能っぷり。

Amazonでは値段が安くなっていることもあり、GPS付きのランニングウォッチの中では一番オススメです。





GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForAthlete 230J

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231446j:plain

メーカー GARMIN(ガーミン)
価格 約26,000円
重さ 41g
GPS 有り
おすすめ度 ★★★★

上で紹介したGARMIN(ガーミン)の機種の新しいモデルで、GPSに加えて心拍数計測やライフログ機能が追加されました。

「プレミアムハートセンサー」を使い、酸素摂取量や心拍数をデータ化することができる上級者向け機能が充実しているので、気になる人はチェックしてみてください。

一日の移動距離や歩数を測って記録してくれるライフログ機能もあります。

徒歩での運動を意識している人の普段使いの時計としても良さそうですね。ただ、高性能なぶん値段は高いです。




[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON Wristable GPS 腕時計 GPS機能付 SF-710S

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180303231512j:plain

メーカー エプソン
価格 約22,700円
重さ 59g
GPS 有り
おすすめ度 ★★★

距離測定精度に定評のある、GPSランニングウォッチの定番です。

フルマラソン(42.195キロ)を走って、走行距離の結果が100mしかズレていなかったという報告もあるくらいです。

高額な製品であり、60g弱と少々重いですが、多くユーザーに使われてきた信頼感はありがたいです。






以上になります。

定期的に同じ場所を走る習慣のある人は、その多くがランニングウォッチで時間を計っています。

シューズとウェアを揃え、ウォーキングやジョギングなんか始めてみて、そこそこ走れるようになってきた人は、次はランニングウォッチを買ってみましょう。

最初は特にこだわらず、安いものを選ぶのがいいと思います。