RENKA!
生活に役立つお得情報を紹介します

Xiaomi 70 Minutes Smart WiFi Car DVR レビュー スマホで確認出来る画面のないドラレコ (モニターレス)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403200608j:plain

中国系の通販サイト『GearBest』より、スマホなどで有名なXiaomi(シャオミ/小米科技)のドライブレコーダーをレビュー用に頂きました。

その名も『Xiaomi 70 Minutes Smart WiFi Car DVR』

こちらの最大の特徴としては液晶画面がない点です。

車内のインテリアを壊したくない方におすすめできるコンパクトなドラレコです。

XiaomiというメーカーはiPhoneに似ているスマホを格安で発売したことから有名になり、様々な製品を出していますが、流行りのデザインものを格安で販売するのが特徴で、知ってる人は知っているコスパの高いメーカーです。







特徴

  • 価格4000円台
  • 動画をスマホで確認できる
  • ループサイクル録画が可能
  • Gセンサーや音声操作による緊急録画も対応
  • フルHD(1920 x 1080) 30fpsの解像度
  • 1/2.9 インチ SONY IMX323 センサ
  • 130度の画角で広く撮影できる
  • 回転ホルダーで角度調節しやすい
  • 静電シートで張り付けるので貼り直しが簡単
  • 中国語のみ音声操作可能
  • microUSB給電。シガーソケットのアダプタ付属

開封

輸送梱包

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403204058j:plain

輸送の梱包は海外通販でも一般的なプチプチがついた白い梱包です。

輸送時にも破損が少ない頼りになる梱包で安心です。

外観

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403215517j:plain

黒地に金色の印刷がされているシンプルで高級感ある梱包です。

このようなところにもセンスの良いこだわりを感じます。


中身をチェック

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403220015j:plain

中身がすっきりとおさまっています。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403220031j:plain

中に入っているのは

  • 説明書
  • 本体
  • 電源ケーブル
  • 12/24V対応シガーソケットUSB電源アダプタ
  • 取り付け用フィルム

です。

USBで電源を供給できます。
USB接続できるシガーソケットもついていますので、すぐに使うことが出来ます。




f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403222320j:plain

製品の外観はプラスチックでなく金属製なので、高級感があります。

モニターレスで商品サイズは『縦10.0 x 横5.5 x 奥3.2 cm』、コンパクトで高級感があるので、スタイリッシュな社内にマッチすると思います。

XIAOMIはこのようなミニマムで高級感のある今どきな製品が得意です。




設定方法・映像の見方

こちらの製品にはモニターがないので、すべてスマホで設定します。

まずは専用アプリをダウンロードします。

専用アプリをダウンロード(iOS/Android)

もしくは、ITunesやgoogle play ストアで『70 mai dash cam』と検索します。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403232746p:plain

70とアイコンにかいてあるアプリです。



f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403233028j:plain

こちらがQRコードです。


アプリを起動すると、まずは会員登録が必要です。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403233313p:plain

左下のsign-upをたっぷします。

すると会員登録画面になります。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403233501p:plain

電話番号での登録は中国の番号でしかできないようです。

日本の方はアドレスにて登録しましょう。

アドレス、パスワードを入力して『Get securty code』をクリックすると入力したアドレス宛にセキュリティコードが届きます。

制限時間が表示されていますので、制限時間内にセキュリティコードを入力して『Submit』をタップすれば登録完了です。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180404192301p:plain

規約的なものが書いてある画面に移りますので、『Agree』タップします。

https://lh3.googleusercontent.com/zvAj_6b222d9o-e2iMB-KSKorSwu5TPJlyi7dIQ_XmZhWs5-5Gc_LNwG6P_SN96XVTQXBwO_1NWsvA2YdxkrNVfP0XnW6ZTUEptcDJAqsvXuKjDdzU0VwJaLY2s9ZG6FEz80LYEeTDBRTiMIAPQ9UgN-CZlbSIfoYRg2VU_TEdrCS5Rsa4JP-erbbQ2oKAtURXCZ9iNihs3mSwetddpIslM0wdFR9WLFTvuZ3EXvM2TJjM89rWP9cTLSQy0Adcys7airo3sMY4VXN8jGOsDokatbCctkTdYYndTjlE_iVCmLf0Lmlo_uxKTZIaXA44eL6z08JMDmirGe3hCnFSV_-SdWnQaqltFZvyhke3XHfR4wSSCEWcdcU-Q4VeYFr-RJPEmlhwRcymCzQqmTxyeGEnCEwqmvNno6y4dL7ZpdBb9gOs_br7sHLJOS08LxrGyCXMsAG0NVLcYPRYaWZn15aW7RyYdD5226DBS5mMv-b0igAB6ol7q1_zqpesqaWM47pihmTjnzZ-y9lCJkMO2T3kuBzuSPsvHhQygOgWpIbcwWpRLZ-3r4TAhe1cL8TJ098LMamaQ4EfGc_J6-ISHn03Y9wOmLd7lBsG8_j5A=w525-h932-no

こちらの画面になれば、登録完了です。
デバイスと接続することができます。




車への取り付け

まずはドライブレコーダーの取り付け方です。

ルームミラー、もしくはフロントガラスの上部20%のところに取り付けます。
ルームミラーで隠すような形で取り付けるのが一般的ですね。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180118005537j:plain

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180118005620p:plain


基本的には説明書をみれば初めての方も取り付けることができます。

海外製品で、説明書が読めない場合もありますが、グーグル検索で取り付け方を検索すれば、ブログや動画で取り付け方を解説しているものが見つかります。


この商品で特殊なのはフロントガラスへの取り付け方です。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403231711j:plain

静電シートがついていて、この透明なシートをかませて設置します。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403231803j:plain

本体には両面テープがついています。

まず、静電シートをフロントガラスに貼り、その上から両面テープで本体を貼り付けます。

こうすることで、ドラレコの取り外しや張り直しが簡単に出来るようになります。

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180403232026j:plain

これで取り付けは完成です。


使い方

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180404192843j:plain

物理ボタンが一つしかなく、プッシュの回数に応じて、アクションが割り当てられています。


ボタン操作 アクション
1回プッシュ WiFiのオン/オフ
1回長押し 電源のオフ
3回連続でプッシュ SDカードのフォーマット
5回連続でプッシュ 工場出荷状態に戻す

中国語での音声認識


6種類の音声操作があるようです。

起動ワード イベント
打开录音 録音をオン
关闭录音 録音をオフ
打开热点 WiFiをオン
关闭热点 WiFiをオフ
我要录像 ビデオ(Eventフォルダ)を撮る
我要拍照 写真を撮る

まとめ

4000円台でスマホで動画を見れる、スタイリッシュなドラレコはなかなかないと思います。

xiaomiらしい高コスパでセンスの良い製品です。

画質は特別良いわけではないですが、HDで視野角も広く、ドラレコの性能としては十分です。

万人にお勧めできるものなので検討してみてください。



他にもおすすめのドライブレコーダーをまとめた記事や


ドラレコと同じく必需品のレーダー探知機のおすすめ記事もありますので参考にして頂けると幸いです。