RENKA!
生活に役立つお得情報を紹介します

おすすめ使いやすいゲーミングチェアを紹介します。座椅子タイプやレーシングタイプなど

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180122000855j:plain

「ゲーミングチェア」というものを知っていますか?

「ゲーミングチェア」とは、ゲームを快適にプレイする為に使う高性能な椅子のことです。

ゲーマーの中には、1日以上つづけてゲームをする人も普通にいます。

そんなプロのゲーマー向けの座りながらずっとゲームをしていても疲れないように設計された椅子のことを、「ゲーミングチェア」と呼びます。

仕事で使うイスのことを「オフィスチェア」「デスクチェア」と呼びますが、「ゲーミングチェア」はオフィスチェアよりももう少し疲れを軽減させる高級品のイメージです。


実際にゲーミングチェアは、メーカーの粋が尽くされた最新鋭のチェアであり、徹底的に機能性を追求して作られています。



ゲームがしやすい設計であり、仕事用にも使える

海外では「eSports(Eスポーツ)」という、コンピューターゲームの競技化が進んでいて、ゲームがプロ競技になりうるものだと、社会的に認められているのです。

企業がスポーツ選手向けの高性能なスポーツ用品を開発するのと同じように、プロゲーマー向けの高性能なイスが開発されています。それが「ゲーミングチェア」です。

海外製のゲームは、ゲーム機ではなくパソコンでやることが多いので、座りながらパソコンを使って快適なようにできています。「ゲーミングチェア」のことを「パソコンチェア」と呼ぶこともあるそうです。

ということは、デスクワークをする人にとっても最適な構造になっているということです。

ゲームをプレイしない人でも、パソコンを使う仕事なら、デスクチェアを使うと快適に仕事ができることは間違いないです。

ただ、プロ選手用の商品なので値段はかなり高いです!


座椅子タイプのゲーミングチェアは安く買える

実はゲーミングチェアには2種類あって、「座椅子タイプ」と「本格タイプ」があります。

個人的には、座椅子タイプのゲーミングチェアこそが、本当に素晴らしい発明であると思っています。

座椅子タイプのゲーミングチェアは、誰でも手に届く値段で、非常に快適に過ごせる良商品が多いです。

抱きかかえるようにして使える座椅子で、ゲームのみならず読書やスマホいじりにも最適です。

一般人のゲーマーや読書家が買うなら、座椅子タイプが安いのでおすすめです。(後々紹介していきます。)


Amazon(アマゾン)で買える人気でおすすめのゲーミングチェアを紹介

本格的なゲーミングチェアは、値段が値段ですので、試座(ためしに座ってみること)をしてみるのもいいと思います。

ただ、ゲーミングチェアを試座できる店舗は限られていて、「ビックカメラ」のような家電量販店が扱っている場合もありますが、そんなには多くないです。

「ゲーミングチェア 店舗」と検索して、近くで行けそうな場所を探してみるといいと思います。

Amazon(アマゾン)などECサイトを使えば、宅配で届きます。

自分で組み立てる必要がありますが、「はじめしゃちょー」が投稿したYouTube動画を見れば、だいたいの感じがわかると思います。



今回は、アマゾンで買えるおすすめのゲーミングチェアを紹介していきたいと思います。

良い製品のみを厳選しているので、基本的に性能や快適さは値段に比例すると思ってください。

安いものから順番に紹介していきます。この記事がゲーミングチェア選びのお役に立ちましたら幸いです。



タンスのゲン 座椅子 ゲーム座椅子 低反発 リクライニング

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180120215545j:plain

価格 約5,000円
メーカー  タンスのゲン
サイズ  外寸:幅51cm×奥行き58cm×高さ52cm/フラット時長さ:93cm/座面の厚さ:11cm
重量 約3.9kg
素材 【張地】表地:ポリエステル100%(メッシュ生地) 裏地:ポリエステル100%/【クッション材】低反発ウレタン、ウレタンフォーム/【中材】スチールパイプ

POINT

使い心地が良く、一番安価なゲーム用チェアと言えばこれ!


前に抱え込むかたちの座椅子で、ゲーム、読書、スマホいじりなどがしやすい態勢で座れます。

背中をつける普通のリクライニングチェアとして使うこともでき、一度に二度おいしい設計になっています。

前かがみに飽きたら背中をつけて座って、それに飽きたらまた前かがみと、二つの姿勢を交互に繰り返せばまったく疲れません。

背もたれや頭部の角度も調整することができ、安いのに高性能なコストパフォーマンス満点の商品です。

ゲームしたり読書したりするときの座椅子が欲しいけど、あまりお金を出したくないという方はこちらがおすすめ。

レビュー
ゲームをする時 とってもラクです。
腰も痛くありません。何時間でもいけちゃいそうです。






cyberlife ゲーミングチェア

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180120233522j:plain

価格 約7,499円
メーカー cyberlife(サイバーライフ)
サイズ  46 x 55 x 57 cm
重量 約5.5kg
素材 ポリエステル、ウレタンフォーム、綿、スチールパイプ、鋼材、14段階リクライニングギア(3箇所)

POINT

ファミコンの十字キーを彷彿とさせるT字型になっていますが、個人的に一番おすすめの座椅子型ゲーミングチェアはこちらです。

定価は10,000円らしいのですが、Amazonのセールで7,000円となっているので、安い時に買えればコストパフォーマンスはバツグンです。

前傾で抱えるように座ることもできるし、背中で寄りかかって普通の座椅子のように座ることもできます。

姿勢の安定感、オシャレなデザイン(カラー選択可)、生地のさわり心地、蒸れにくく快適な通気性、二つの座り方ができる仕組みと、画期的な商品だと思います。

ゲームや読書をよくする人は検討してみてはいかがでしょうか?

レビュー
とても座り心地が良く、弱1時間すわっていても腰の痛みもなく、いろんな体勢で楽にゲームライフを楽しんでおります!






Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア レーシングタイプオフィスチェア

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180120234035j:plain

価格 約14,000円
メーカー Bauhutte (バウヒュッテ)
サイズ  本体サイズ:幅670× 奥行き670× 高さ1180 ~ 1280mm、座部の高さ:420mm
重量 約17kg
素材 [背部、座部]:合板、[肘掛部]:ナイロン、ポリウレタン、[脚部、キャスター]:ナイロン、[座受金属部、ガスシリンダー]:スチール

POINT

格安のゲーミングチェアならこれ


現在Amazonでは、配送料無料で1万5千円で手に入ります。

レーシングシートのようなデザインですが、まあ正直言って、「ゲーミングチェアっぽいそこそこ座り心地の良いイス」みたいな感じです。

値段相応の商品ですが、予算が限定されているのだけどどうしてもゲーミングチェアが欲しいという型にはおすすめです。

同じ値段なら、良質なオフィスチェアなどを買ったほうがいいかもしれませんが。

レビュー
本体を組み立ててみて得られた印象としては、真面目な作りだということです。
この商品が来るまでは、細い木材ででできた背もたれがほぼ直角の椅子に座って作業していたので、それと比べたら座り心地最高で、遙かに疲れません。
ただ肘掛け部を上げ下げしすぎると、だんだんとネジが緩む感じなので(再締め付けは可能だが、一手間必要)、特に必要がなければ、組み立て時に堅く締めてしまって、あまり上げ下げはしない方がよい。
総合的に見て、コストパフォーマンスで文句の付け所はないです。
細かい詳細は、商品型番をググればメーカーによる説明も出てきます。それだけ自信のある商品なのでしょう。
とても満足のいく商品でした。





タンスのゲン AX(アックス) ゲーミングチェア

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180120235615j:plain

価格 約19,800円
メーカー タンスのゲン
サイズ  幅71cm、奥行83~173cm、高さ125~130cm、座面高46~51cm
重量 約25kg
素材 PUレザー、ウレタンフォーム、ポリプロピレン、スチール(クロームメッキ仕上げ)

最初に紹介した座椅子と同じメーカーが出しているゲーミングチェアです。

安いわりには品質が良く、ゲーミングチェアらしい快適さを感じることのできる良商品だと思います。

挑発性のあるレザー材質で、食べ物や飲み物をこぼしても大丈夫そうです。

スポーティーな外見で、気合を入れてゲームができそうです。

レビュー
コスパがとてもいいと思います。
気になる点は特にありません。
座ったまま寝れます。


DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN ブラック

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180121225137j:plain

価格 約30,000円
メーカー ルームワークス
サイズ   幅73×奥行73×高さ120cm~129cm×座面高42cm~52cm
重量 約22.5kg
素材 (張地)ポリエステル、(布地) (クッション)非再生ウレタンフォーム、 (ベース)強化ナイロン樹脂、 (キャスター) ウレタン樹脂

世界中のプロゲーマーから支持されている、ゲーミングチェアの圧倒的ブランド「DXRACER」の標準的な製品です。

上のYouTube動画で、はじめしゃちょーが開封したのと同じ製品ですね。

間違いなく、ゲーミングチェアの中で一番オススメです!

機能性・耐久性・デザインともに最高で、長時間疲れずに座れるようになっています。

大きなゲームイベントや「eSports」の公式大会に、最も採用されているゲーミングチェアでもあります。

「フォーミュラシリーズ」「ドリフティングシリーズ」「レーシングシリーズ」などのバリエーションがあり、身長や体型によって形状が微妙に違うやつを選べます。

「クイーンシリーズ」という女性向けのサイズも用意されているのが完璧ですね。

セール価格で3万円もしますが、「ゲーミングチェアってすごい!」という感動を得るには、やはりこれくらい必要です。

レビュー
家にいる時はほぼずっとデスクの前に座っているので思い切っていい椅子を購入してみました。
座っていても全く疲れなくなりました。リクライニングやヘッドレストがあるので好きな体勢でくつろぐことも出来ます。
布製なので冬に冷たくなったり、夏に蒸れないので良い。
反面、ホコリや毛がくっつきやすいので適度にお手入れしましょう。
出典;amazon.jp



AKRACING エーケーレーシング デスクチェア ゲーミングチェア

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20180121225549j:plain

価格 約46,000円
メーカー AKRACING(エーケーレーシング)
サイズ 背もたれ幅:54cm/奥行:56cm/高さ:92cm、座面高さ:33~40cm
重量 約22.5kg
素材 (張地)ポリエステル、(布地) (クッション)非再生ウレタンフォーム、 (ベース)強化ナイロン樹脂、 (キャスター) ウレタン樹脂

より質を追求するならこれをおすすめします。

値段を裏切らない最高の使い心地のゲーミングチェアです。

オフィス用・仕事用に使うのも最高だと思います。

キーボードとマウスの操作時に快適なポジションを確保し、理想的な「座り」が実現されます。

良い椅子が欲しいゲーマー&オフィスワーカーの方には、お金が出せるならこれがおすすめです。

レビュー
すわり心地、重量、見た目。全てにおいて気に入っております。
白色を購入しましたが、合成皮で構成されているので、汚れもきになりませんね。
出典;amazon.jp


以上になります。

ゲーミングチェアは、何か少年のようなワクワク感をくすぐるものがありますよね。

複雑で大柄な外見のものが多いので、オフィスなどの置いておくのはちょっと難しい場合もありますが、自宅では使ってみたい。そんなロマン溢れるチェアです。

海外ではとてもメジャーな製品なのですが、日本でももっと使う人が増えるといいですね。