RENKA!
生活に役立つお得情報を紹介します

モバイルバッテリーのおすすめを紹介します。スマホ、タブレット、ノートPCの充電に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202203536p:plain


様々なモバイルバッテリーのおすすめを紹介します。
スマホ用から、ソーラー充電、キャンプで使える大容量バッテリーまで人気商品をまとめましたので、参考にしてみてください。

モバイルバッテリーとは

外出中にスマートフォンタブレット端末を充電することの出来る持ち運べるバッテリーの事です。
バッテリーと言うと車のバッテリーなど大きなものを想像することもあると思いますが、現在のモバイルバッテリーはとても軽く、小さくなっていて、ポケットに入るものまであります。

外出中、スマホを使いすぎて、バッテリー切れの不安を解消してくれるものがモバイルバッテリーなのです。


バッテリーを持ち運ぶことで、いざというときに役に立つ

スマホの充電がなくなってしまった場合、モバイルバッテリーと充電コードでスマホとつなげることで、どこにいても充電することが出来ます。

モバイルバッテリーとスマホを繋げておくことで、電池切れまでの時間が延びるという事です。

例えば、長い通勤中に音楽を聴いたり、動画を見たり、仕事で電話を掛ける事が多いなどの使い方をする人は、電池の消耗が激しいと思います。

モバイルバッテリーを一つ持っておくだけで、バッテリー切れを気にせず使う事が出来ると思います。

昨今ポケモンGOや動物の森など人気スマホゲームがブームになり、モバイルバッテリーが人気になりました。

スマホゲームは電池を消耗するので、モバイルバッテリーがないと電池が切れてしまうのです。

また、人に貸すことも出来ますので、バッテリー切れの人がいた場合なんかも活躍します。

スマホ社会の今ではモバイルバッテリーは必需品になっています。


モバイルバッテリーの選び方

サイズ・重さ・電池容量で選びます。

サイズが小さく、電池容量が多いものは値段も高くなります。

一般的にサイズが大きくなればバッテリーも大きくなりますので、電池容量が増えます。

容量の見方としては、スマホを0%から100%に充電するのに、2000mAh必要になります。


デザインもさまざまなものがありますので、見た目で選んでも良いと思います。





おすすめの商品を紹介していきます。

おすすめ商品

Anker PowerCore Speed 10000 QC(アンカー・パワーコア)

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202094707p:plain

メーカー Anker(アンカー)
電池容量 10000mAh
サイズ 縦90mm 横60mm 厚み20mm
重さ 約180g
接続 USB、Micro-USBコネクター
価格 約3,000円


コストパフォーマンス抜群の値段、大きさ、電池容量三拍子そろった人気商品です。

10000mAhの容量でこの大きさと小ささはおすすめです。

値段も3,000円程度とコストパフォーマンスに優れていて、

なんでもいいからほしいよという方はこのバッテリーを選んでおけば後悔はないと思います。

Quick Charge 3.0 & Power IQ対応しており、ハイスピードでの充電が可能です。
モバイルバッテリーはスマホと同様使っていると高温になるものも多いのですが、この商品は温度管理が出来、高温になると熱を下げる事が出来ます。鞄に入れたまま使っても安心して使えるものになっています。

他にも過電流防止などの機能があり、安心、安全に優れた製品になっています。

レビュー
セールの際に購入し、安く手に入れられたこともあって満足しています。
AndroidiPhoneタブレット、スピーカーなどUSBコードさえあれば充電できます。
充電速度もさすがの速さで、容量も大きいのでいい買い物が出来ました。
次も買う商品です。
出典;amazon.jp


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202113810p:plain

メーカー Anker(アンカー)

製品仕様
電池容量 10000mAh
製品寸法:約92 × 60 × 22(mm)
製品重量:約180g
同梱物:Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18か月保証、カスタマーサポート
価格 約2,000円

アマゾンランキング1位、安く、いいものがほしい場合はこれ!

上の商品からQuick Charge 3.0 を省いた商品になっており、充電スピードが遅くなる代わりに、より廉価な商品になっています。

遅くなると言っても通常のモバイルバッテリーと比べると十分なスピードになりますので、こちらもおすすめ商品です。

レビュー
主にiPod touch 6とWiFiルーターの充電用に使っています。機器の使用状況にもよりますが、私の場合は、合わせて概ね5回ぐらいフルチャージできます。従って、丸一日の外出でも電源に不安を感じることはありません。
価格的にも良い買い物ができたと思います。
出典;amazon.jp





Amazon.co.jp限定】PHILIPS 10000mAh モバイルバッテリー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202122320p:plain

メーカー PHILIPS(フィリップス)
電池容量 10000mAh
サイズ 2.2 x 6.1 x 10.5 cm
重さ 約205 g
接続 USB、MicroBコネクター
価格 約1,976円


10000mAhでありながら、2000円を切るハイコストパフォーマンスな商品です。
USBポートを二つ装備しているので友人と同時に充電ができます。
大容量のバッテリーはiPhone7を約4回、Nintendo Swich本体を約1.5回フル充電が可能です。

レビュー
価格も品質も申し分なし。
使用されている素材も高級感があります。

誰にでもおすすめできるモバイルバッテリーだと思います。
出典;amazon.jp




KYOKA 薄型 軽量 大容量 11200mAh LEDライト付き

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202130556p:plain

バッテリータイプ:リチウムポリマーバッテリ
容量:11200mAh
入力:マイクロUSB 5V/2A(最大)
出力:USB2 5V/2.1A
サイズ:140*57*12mm
重さ:170g

とても薄いモバイルバッテリーです。

デザインがシンプルで逸材です。

10000mAhの中では最薄の商品なのでなるべくかさばらないけど容量があるのがほしいという人におすすめです。

しかし、重さが少しあるので注意です。

カラーも豊富なので、見た目にこだわる人にもおすすめです。



レビュー
見た目はキレイでオシャレです。難点はみなさん書かれているように少し重いです。でもモバイルだし仕方ないかなw 便利に使えそうです!
出典;amazon.jp



Anker PowerCore Fusion 5000

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202125748p:plain

製品寸法:約72 x 70 x 31 (mm)
製品重量:約189g
バッテリー容量:5000mAh
入力:AC使用時 5V=2A
出力:AC使用時 5V=2.1A (最大合計x2.1A) / バッテリー使用時 5V=3A (最大合計3A)
同梱物:Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証、カスタマーサポート


大容量モバイルバッテリーと2ポートUSB急速充電器がひとつになりました。
旅行や出張のときに余分な充電器やケーブルを持ち歩く必要がありません。このPowerCore Fusionとお使いの機器用の充電ケーブルがあれば大丈夫です。
充電回りは、コンセント、コード、モバイルバッテリーと持ち歩くものがたくさんあるので、コンセントとモバイルバッテリーが一つになるこの商品は荷物を減らしたい人におすすめです。

レビュー
プラグを内蔵しているので、モバイル時の装備を減らすことができます。当方は、iPhone7 plusを使っていますが、このバッテリを持ち歩けば、終日、バッテリが切れるという不安から解消されます。プラグ内蔵であるため、サイズが大きめなのが難点ですが、便利さを考えれば我慢できる範囲です。
出典;amazon.jp




Anker PowerPort Solar Lite

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202125945p:plain

サイズ;折り畳み時28×16cm,展開時48×28cm
重さ;約350g
容量;10000mAh
出力;晴れの日;最大2.1A
値段;約4799円


このソーラーチャージャーをバックに取り付ければ、無限のソーラーパワーで充電が可能。アウトドア好きな方には最適です。
ソーラーだからと言って充電が遅いというわけではなく、Anker独自技術PowerIQテクノロジーにより、晴れた日では最大2.1Aでフルスピード充電が可能です。
丈夫なポリエステル布地と、高耐久PETポリマーのソーラーパネルを採用されており、どんな天候でも耐えられるような頑丈設計です。

レビュー
世によく耳にする「ソーラー発電」ですが、ここまで発電するなんて、驚いています。晴天なら、10000mAHのモバイルバッテリーが数時間で満充電になりました。LEDライトも点きました。少々の曇りでも時間はかかりますが発電はしています。私は車に乗せてタブレットの電池管理に使っています。いくつか有れば使い道が広がり面白いと思います。
出典;amazon.jp




シリーズでいろいろあります。




AUKEY モバイルバッテリー 大容量 30000mah

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202171906p:plain

メーカー AUKEY(オーキー)
電池容量 30000mAh
サイズ 縦150.5mm 横84mm 厚み29mm
重さ 約580g
接続 USB、Micro、iPhone7、iPad Pro
価格 約5,000円

「たくさん充電したいから容量命!」という人には、30000mAhもあるこちらの「大容量モバイルバッテリー」がおすすめです。

iPhoneなどの標準的なスマホなら10回以上も満タンにできます。一日中『ポケモンGO』や動物の森を遊んでも大丈夫です。

USBを接続できる場所が2ヶ所あるので、他の人と電池をシェアすることも可能です。

一般的な使い方よりもたくさん使う予定のある人用です。

注意点としてリチウムイオン電池のワット時定格量が100whを超えるものは、飛行機の中に持ち込んではいけないことになっています。30000mAhの大容量モバイルバッテリーは、111Whで規定の値を超えてしまうので、機内持ち込みは禁止されています。

20000mAh以下であれば問題ないのですが、飛行機に乗る予定のある人は注意してください。


レビュー
携帯をSHV39に変更したのでこちらを購入。モバイルバッテリ自体は持っていましたが、QuickCharge3.0対応ということと、個人的に携帯の充電器はAUKEYが信頼できるので‣‣‣
結論から言うと、大変満足しています。
容量→30000mAと大容量ながらも、入力が2.0Aなので、ある程度の速度で本体に充電できます。
見た目→マット調で見た目が綺麗な上、キズも確認できていないので、非常に満足しています。
充電速度→当方はQuickCharge側しか使用していませんが、もきちんと機能しているようで、短時間で携帯の充電が完了します。出力ポートは2つあるので、とても便利がいいです。
重量→若干、重く感じはしますが、容量を考えれば妥当ではないかと。
その他→充電残量がスイッチボタンの色で判断するようになっています。少なくなると赤色になるようですが、それでも残量約9000mAですから、十分です。簡易ライトとしても使えますので、災害などの万が一に備えての購入もアリではないかと思います。
出典;amazon.jp



ポータブル電源 RAVPower 20100mAh モバイルバッテリー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202175210p:plain

メーカー RAVPower(ラブパワー))
電池容量 20100mAh
サイズ 縦69mm 横69mm 厚み146mm
重さ 約585g
接続 USB、USB-C、ACアダプタ対応
価格 約14,000円

ノートパソコンを充電したい場合は、これ!

スマホを充電するUSBポートではなく、ノートパソコンを充電するときは「ACポート(コンセントを差し込む穴)」に対応している必要があります。

ACアダプタを差し込めさえすれば、ドライヤーや扇風機、掃除機など電化製品を使うことができるのです。

スマホ用のモバイルバッテリーは2,000円以下の値段でも買えるのですが、ACアダプタのついたPCも充電できるモバイルバッテリーとなると値段が跳ね上がります。

しかし、出先で仕事をすることが多いビジネスマンやノマドワーカーにとっては充電を気にすることのなくなる心強いアイテムです。

PCも充電できるモバイルバッテリーで一番おすすめなのがこの商品です。

20100mAhあるので、13インチの最新型「MacBookPro」なら約2.6回くらい充電できるそうです。Windowsの標準的なノートパソコンであれば3回ぶんくらいでしょうか。

パソコン意外にも、電源のコンセント(ACポート)はあらゆる電子機器に対応しているので、旅行時などあれば便利なことは間違いありません。

レビュー
ウルトラブックの補助電源として購入しました。
コンセントが直接させる事により汎用性が高く、客先での電動工具の使用や、電子機器の電源としても役立っています。
モバイルバッテリーとしては珍しい形状も、意外とビジネスバッグの中に納まりがよいです。
外観もマットな仕上げで高級感があり、コストパフォーマンスに優れた見た目と性能で満足しています。
出典;amazon.jp





Anker PowerHouse(アンカー・パワーハウス)

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202192650p:plain

メーカー Anker(アンカー)
電池容量 120,600mAh
サイズ 縦200mm 横145mm 厚み165mm
重さ 約4,2kg
接続 USB、Micro-USB、DCケーブル、ACアダプタ
価格 約50,000円

最後に、スマホ用のモバイルバッテリーではありませんが、持ち運びが出来る電源を紹介します。

120,600mAhで、スマホの充電では使いきれません。



キャンプや合宿、旅行するときなど、車にこれだけの「電気」を積んでおけば、災害などがあっても電気に心配する必要はありません。

停電時や災害時のバックアップ用電源として使うことが推奨されていて、電気が止まってしまったときにこれを使うことで電化製品を使うことができます。

キャンプなどの時に楽器を使いたいという場合も重宝すると思います。

気になった方はチェックしてみてください!

レビュー
天元台スキー場にて車中泊で使用しました。
40wの電気ブランケットを8時間使用しても80%余ります。
朝まで快適に寝ることご出来ました。

デザインも良いし夏のレジャーでも活躍できそうです。
出典;amazon.jp


本日の最安

Pocket Battery 超薄型 カードサイズのモバイルバッテリー

f:id:cnt-f-wld-scety-cnr:20171202214256p:plain

超小型・超薄型・超軽量の名刺サイズのモバイルバッテリー。ケーブル内蔵タイプでよりモバイルに適した構造です。(本体充電用には別途microUSBケーブルが必要)
サイズ:98mm x 61mm x 7.5mm /
重さ:75g
バッテリー容量: 3.7V/2500mAh (9.25Wh)
入力・出力:DC 5V / 1A
使用回数:800回以上 / 満充電時間:2.5時間(1A/時で充電した時)
価格;約568円

Amazonで一番安いものになります。
容量は少なめですが約スマホ充電1回分になります。
しかしその分薄さはすごいです。
クレジットカードの大きさに端子がついているみたいなイメージです。
財布にも入れることができるとのことです。
とりあえず予備のバッテリーとして持ち歩いてみてはいかがでしょうか。





レビュー
カバンの中に入れっぱなしにして、時々使うだけなので、この小ささは、最高です。容量が少ないですが、私のスマホは、古くて電池容量が小さいので、1回フル充電出来ます。初期不良は有りましたが、即日代替品を送ってもらえたので、問題無しです。値段が値段なので、初期不良が有っても、文句は言いません。そもそも、この小ささは、他に選択肢が無いです。
出典;amazon.jp



以上になります。

スマホをたくさん使う人にとっては、モバイルバッテリーは必需品と言っても過言ではありません。

この記事をあなたのモバイルバッテリー選びの参考にしてください。